con_head

Archives

You are currently viewing archive for August 2007
Category: NONSENCE
Posted by: kustomfactory


そんな訳で、僕は『カーディガンズ』を聞くと、その当時の事を思い出します。。。

『この曲を聴くとあの頃を思い出す。』という事が
ここを読んで頂いている皆さんにも当然有ると思います。

そしてこの事をきっかけにしてから
僕は色々なジャンルの音楽を聴くようになりました。
(ここで紹介している曲はどちらかというと服に関係しそうなのばかりですが)
今では様々な自分の状況や気分によって聴くジャンルを変えています。
(今風に言うと『T.P.Oに応じて』というやつでしょうか!?)

おかげさまで『思い出マニア』の僕は
この曲を聴けば○○を思い出すでいっぱいです。笑。

結局のところいったい何が伝えたいのか
自分でも訳が解らなくなってしまいましたが、

とりあえず『色んなジャンルの音楽を聴くほうが楽しいっすよ。』ってことです。

個人的&つまらない内容でダラダラとすみませんでした。。。
今度からはチラシの裏に書くようにしたいと思います。。。

ちなみに余談ではありますが当時の彼女とは色々ありまして
まさにこの曲のタイトルどうりに
"SICK AND TIRED"なラストで終了しちゃいました。笑。
まぁ 今となってはいい思い出ですが。。。

懐かしい10代の夏の甘酸っぱい思い出の一つですね。。。

皆さんも今年の夏は思い出つくりましたか??

Category: NONSENCE
Posted by: kustomfactory


ここのブログでどこまで個人的な話をして良いか解りませんが
『夏休み特別企画』的なノリで読んでやって下さい。。。

毎年これくらいの時期になると思い出すことがあるのですが
時は高校2年生17歳の夏休み。
それまで僕は生まれて一度も、付き合った彼女の部屋に入った事が無く
(もちろん家の中に入ったことも無かったです。)
ちょうど今くらいの夏休みも終盤になっていた時に
理由は忘れてしまいましたが彼女の家に行くことになりました。

彼女の親は留守で、家の中は僕と彼女の二人きりでした。
何故だか、今までに無い緊張感と高揚感に近い何かを感じながら
ドキドキしながら玄関の扉を開けた記憶があります。

当時僕の周りにいる田舎の17歳なんて所詮ウブなもんで
(少なからず僕はそうでした。)
いざ彼女の部屋で二人きりになると、頭の中は真っ白で
何を話したり、何かをするなんて全く思い付かず
ただ無言で時が流れて行きました。。。

そんな状態で、突然。

『カーディガンズって知ってる?私これ凄く好きなんだけど。。。』

彼女が沈黙を破るように一枚のCDを取り出しました。

『え!?。知らない。どんな感じ?』

当時僕はガレージやパンク、メロコア等のような音楽にしか興味が無く
いわゆるそれ系以外の音楽には全くの無知でした。

『聴いてみる?』

そう言いながらCDを再生し始めました。

一曲目のメロディーが流れ始めてから、不思議と緊張感が解れました。
気がつくと笑顔になって自然に会話も弾んでいました。
特にどんな話をしたかは忘れてしまいましたが、楽しい時が流れました。

音楽は本当に不思議なもんで、なにか凄い力を持っていると思います。
始めてそう思えたのがこの時で、記憶にある最初の出来事でした。

そんな訳でいったい何が言いたいかと聞かれると困るのですが
長くなりそうなので、とりあえず次回書きます。戯言ですみません。。。
(『聞きたくねぇ〜よ!』と言われても書きます。すみません。。。)

con_foot